HOME > 薄毛の原因 > 薄毛と運動不足

薄毛と運動不足

薄毛は運動不足とも関係しています。現代人は運動不足が薄毛の原因となっている割合も多いでしょう。あまり関係していない事に思われますが、実は大きな関係性があります。髪を育てるためには血液を介して栄養が届けられなければなりません。運動不足になると全身の血流が滞り、頭皮に栄養が届けられません。東洋医学では血液の循環が良くて初めて健康になれるという考え方がありますが、髪を健康にする事も同じ事です。


血流と筋肉の関係性

適度な運動は全身の血流を促進します。血液は心臓から全身に届けられるのですが、下半身の血流は重力によって滞りやすく、下半身の筋肉によっても血流を促進させています。筋肉は第二の心臓とも言われており、全身の血流を促すポンプの役割をしています。運動不足になると筋肉が低下しやすく、現代人に冷え性の人が多いのも筋肉が低下しているからです。運動を行えば運動効果によって血流が良くなり、更に筋肉が鍛えられて血流も改善します。

このページのトップに戻る