HOME > タイプ別薄毛対策 > 薄毛に似合う髪型

薄毛に似合う髪型

薄毛に似合う髪形は、基本的には短いほうがスッキリとして見えます。薄毛を隠そうとして、バーコードになっているより、かなり短く切りそろえたほうが薄毛は気になりません。あまり髪を長くしすぎてしまうと、逆に薄くなっている部分が目だってしまい、逆効果になります。思い切って頭皮が見えるくらい短くした方が、意外と薄くなっている部分はカバーできます。少し長めにして毛先に動きを出すようカットするのもお勧めです。


薄毛に似合うカットの仕方

薄毛に似合う髪形、薄毛のタイプでも異なります。AGAの男性の場合では頭頂部や前頭部が薄くなりますから、トップにボリュームが来るようカットすると良いでしょう。なるべくサイドは短めにカットし、トップだけにレイヤーを付けて毛先に動きを付けながらボリュームを出します。ワックスなどスタイリング剤を使えば、簡単にトップにボリュームが出せます。スタイリング剤は毎日丁寧に落とすようにしましょう。

このページのトップに戻る