HOME > 薄毛の種類 > 産後(分娩後)脱毛症

産後(分娩後)脱毛症とは

産後(分娩後)は一時的に抜け毛が発生してしまう事があります。抜け毛の量が多くなってしまう人も多く、今後薄毛が治るのか心配な方も多いようですが、大半は一時的なものなので心配はありません。妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが優位に働くのですが、産後はホルモンの急激な変化が起こり、脱毛が見られる事があります。また、出産という大きなストレスがかかる事も産後の薄毛の原因の一つとなります。


産後(分娩後)脱毛症対策

産後の薄毛は一時的なもので、女性ホルモンのバランスが整ってくると薄毛も回復してきます。個人差がありますが、大体数ヶ月程度で治まる事が多いです。また、授乳によってエネルギーを多く使う事や、産後のストレスなども関わってきています。できるだけバランスの良い食事を心がけ、育児のストレスも適度に解消するようにしましょう。少しくらい泣いていても大丈夫という、おおらかな気持ちで育児を行う事も大切です。

このページのトップに戻る