HOME > 薄毛の種類 > 粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症とは

粃糠性脱毛症とは、フケが増えてしまい毛穴を防いで血行を阻害して、薄毛となってしまうものです。2つのタイプがあり、皮脂が多いためにフケが増えるタイプと、頭皮が乾燥しているためカサカサしたフケが増えるタイプがあります。どちらのタイプも間違ったヘアケアが原因の事が多く、皮脂は取りすぎても取らなすぎても良くありません。


粃糠性脱毛症の対策方法

粃糠性脱毛症は、脂っこいフケや乾燥したフケが大量に出てしまうものですから、適切なヘアケアを行う必要があります。皮脂が多いからといって洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎると、過剰に皮脂が分泌する原因となってしまいます。頭皮が乾燥している人は、シャンプーやヘアカラー、パーマなどの刺激を避けるようにして、頭皮に潤いを与える育毛剤などが有効となります。シャンプーは無添加やアミノ酸系など優しいものを選び、頭皮を適度に潤わせる事が重要です。

このページのトップに戻る