HOME > 薄毛の種類 > 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは、頭皮から分泌される皮脂が多くなったために、脱毛が起こるものです。原因は色々なものがあり、皮脂が多く分泌された事によって、頭皮の毛穴が詰まって血行を阻害し、抜け毛を発生させます。髪を洗っても夕方には髪がべたべたする人、頭皮の痒みなどがある人は注意してください。病気が原因となる事もありますが、多くの場合は間違ったヘアケアや生活習慣の問題です。


脂漏性脱毛症の原因

脂漏性脱毛症の原因の一つと言われているのが、間違ったヘアケアです。皮脂が多いと薄毛の原因になるからと言って、過剰に頭皮を洗うのは避けたほうが良いのです。頭皮の皮脂を取りすぎると、潤いを失った頭皮は潤いを取り戻すために、逆に皮脂を過剰に分泌させる結果となり、脂漏性脱毛症となってしまいます。洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎたり、皮脂を丸ごと取り除くヘアケアは避けてください。

このページのトップに戻る