HOME > AGAについて > AGAとは

AGAとは

AGAとは、男性型脱毛症の事で、男性の薄毛の大半がAGAだと言われています。頭頂部や前頭部が薄くなるのが特徴で、男性ホルモンの影響によって薄毛が起こります。AGAは遺伝や生活習慣など色々な原因が考えられますが、主に男性ホルモンの影響を受けていると考えられています。男性ホルモンの影響により5α−リダクターセという酵素が働き、DHTという物質に変化させます。DHTが多いほど薄毛になるリスクが多いと言われています。


AGAの効果的な治療方法

AGAは男性ホルモンの一種であるDHTに影響される薄毛です。最近ではこのDHTを抑制する働きを持つ医薬品などが、AGAの治療として利用されており、高い効果を上げています。薄毛の原因となるDHTに直接働きかける事ができますから、抜け毛を予防する事ができます。医薬品ではフィナステリドを含む、飲む育毛剤のプロペシアなどがあります。他にも育毛剤に含まれているミノキシジルもAGAの治療に有効です。

このページのトップに戻る